忍者ブログ
わたくし安藤が日々の思うことや、感じたことなどを書き綴るものです。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
安藤由庸
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
ブログの評価 ブログレーダー
[27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東国原宮崎県知事が、取りざたされていた衆議院議員選挙への出馬を取りやめたと報じられた。この話題が報道された時には、民主党から「是非とも宮崎県のために……」出馬しないで欲しいと”くぎを刺し”たと書いた新聞もあった。

確かに、民主党としては出られたら強敵になっただろうなぁ……。しかしながら、「宮崎県のために」というのは、そういう勘ぐった見方よりも、額面通りに受け取った方が正解だと思う。知事就任1期目の途中で国政への”転身”は、県民の期待を全く裏切るものになるだろうと思うし、もしも仮に最初から”国政へ”の希望があったのなら、知事選には出なかった方が正解だったろうと思う。

じゃぁこれが、2期目、3期目の途中でのことだったら……。そのときは、転身もやむを得ないとも思う。

個人的には、思うに日本の政治家として一番やりがいのあるのは都道府県知事だと思う。尤も、何期も国政に携わってくれば、目指すは首相ということになるのだろうけれども……。

とにかく、東国原知事の出馬取りやめは、現時点では正解だと思う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]