忍者ブログ
わたくし安藤が日々の思うことや、感じたことなどを書き綴るものです。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
安藤由庸
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
ブログの評価 ブログレーダー
[8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

えぇっと、今日の放送が3回目だそうです。NHKの土曜ドラマ「監査法人」。

エキストラで出演してまして(その場面が放送されるかどうかは分かりませんが)、そんな関係で観ました。いや、「観てます」と書きたいんですが1回目は見逃し、2回目も再放送(NHK名古屋は今日の昼に放送)で観て、本放送では今日が初なんです。

今回は、大手都市銀行の粉飾決算をわざと見逃して、決算を承認するか、それとも厳格監査で粉飾に目をつむるかを、担当の監査責任者が悩むんですね……。結局は粉飾に目をつむらずに、不適切な決算との判断を下すことになった。

結果は、役員の1人が自殺しました。多分この銀行は倒産(一時国有化)になるのかなぁ。

粉飾を見逃して生き永らえさせることが、理に適うという見方もあると同時に、不正はいけないとして厳正に対処することが好いのだという意見がある。

他人事なら、厳正対処を主張するが、自身のこととなると、甘い(というか故意に見逃す)ことを望み、また故意に見逃すことがある。

ドラマは公認会計士の仕事を扱ったものだが、同じ士業と呼ばれる職(社会保険労務士が私の職)にある自身にも、こうしたことが起こる。

不正を見逃さないことが、一般的にも望まれるが……。

これが後々には、自身の首を絞めることになり、依頼人の首を絞めることにもなる。

そうそう、ちなみに今日の放送の後に予告が流れまして、それによれば、次回の放送には一瞬だけ(本当に一瞬。気を付けて観ていれば観られるという程度の時間でしかないが……)、映っていることが判明した。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]