忍者ブログ
わたくし安藤が日々の思うことや、感じたことなどを書き綴るものです。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
安藤由庸
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
ブログの評価 ブログレーダー
[28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は衆議院予算委員会が開かれていました。当然TV中継もありました、ラジオでの放送もありました。私はラジオで聞いていました(午前中の途中から午前の分の放送終了までと、午後の途中から途中までですけど……)。

管民主党代表代行の質問は、とにかく強い口調のものが多かったですね。同じくらいのヤジも多かったんですけどね……。このときのやり取りを聞いていると、なんというか、代表代行の発言にもあったんですが、政府・与党の側から民主党に対して「内容を具体的に示せ」の合唱があるにも拘らず、政府・与党からは具体案が示されない(看板は示されるんですけど……)というのがよく分かります。指導性がないというか、本当は具体案がないんじゃないかって勘ぐる原因にもなるんですよね。

聞いていた部分全体での首相答弁に対する印象は、大丈夫(?)です。個別具体的な内容について、詳細を答えないというのは好いんです。詳細は他の担当大臣が答えれば好いんですから。ただ、詳細を答えなくても好いとはいっても、発言するたびに、「詳しいことは覚えておりませんが……」というのはどうかなぁ。「詳細は、担当の大臣が答えますが、私の考えとしては……」とした方が印象が違う気がするなぁ。

「詳しいことは覚えておりませんが……」と聞くたびに、本当は詳しいことが分からないんじゃなくて、その事実自体を知らないんじゃないかっていう印象を持ったんですよね。

さて、国会中継が終わってからのニュースで、今日の質問者の顔ぶれ(一部)が放送されたんですけどね(予算委員会質疑の主な質疑ということで……)、管民主党代表代行、志位共産党委員長、亀井静香国民新党代表代行……ということで、こう見てみると政府・与党に所属する議院の方が小粒に見えた(民主党支持者としての贔屓目もあろうが……)。

麻生首相も勢いだけは好いんですけどね……。説得力には書ける気がする。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]