忍者ブログ
わたくし安藤が日々の思うことや、感じたことなどを書き綴るものです。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
安藤由庸
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
ブログの評価 ブログレーダー
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

KYと書くと、「空気が読めない」を意味すると言われたのはつい最近のこと。とはいえ、ここ何か月は全然聞かなくなった。まぁそれはいいとして……。

先月末辺りには、衆議院の解散の「空気」が漂った。ところがここ何日かはその空気が薄らいだというか消えた(感じがする)。

今日、ある衆議院議員候補予定者の事務所を訪れた。先月には有った、やや張りつめた感じの空気が今日はない。選挙が遠くにあるときの、ごくごく日常の空気を感じたのみだった。

この分ではどうも選挙は年明けか、それとも中途半端に春か、それとも初夏か、いやいやいっそのこと任期満了までか(任期満了となると、三木内閣以来戦後2度目ということになる)。こうなると、新聞紙や週刊誌でも取り上げていたが、早々と事務所を開いてしまった候補予定者達の資金繰りが心配になる。

今回の米国発の金融危機で日本国内の空気は選挙どころではなくなったようだし。これまでの失態(?)は金融関連ニュースにかき消されたような雰囲気さえある。これは一種の神風かも……。

いずれにせよ、選挙の日程は気にかかるが、首相の専権事項だけに何ともしようがない。

ということで、別の意味で空気が読めない。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]