忍者ブログ
わたくし安藤が日々の思うことや、感じたことなどを書き綴るものです。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
安藤由庸
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
ブログの評価 ブログレーダー
[34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

報道によれば、ホテルのバーによく現れるという麻生総理。そこに、ぶら下がる記者の態度にご立腹だとか(と解釈しているのだが……)。

まぁ、総理がどこで御酒をお召し上がりになろうと、構わないのではないかと私は思います。ただ、警備関係者や、秘書の方は大変だなぁとは思いますが……。

今日の夕方のニュースでも(と言っても見ていた範囲ではという条件が付くが……)、総理の行動を擁護する発言ばかりであった(それで構わないと思います)。もしも、総理の召し上がる御酒の代金が、直接国庫から支払われていたとなれば、なるほど問題もありましょうが、ご自身のお金でお召し上がりになるのであれば、何にも問題はないのではないかと……。

なるほど、ホテルのバーで飲む御酒の代金が、銀座のバーや料亭で飲むのに比べて安いとはいえ(安いんだそうです。そういうところで飲んだことがありませんので、全く分かりませんが……)、庶民(一般的な勤労者)の感覚から言えば十分高いところだと思います。ということで、そんなことで庶民感覚をアピールするのもどうかというご意見もあるようですが、その点は同感です。ただ一国の総理が、安い飲み屋で一杯というのは、それはそれで情けないことですけどね。もしそんな現場を見られたとしたら(それも国民にじゃありませんよ、外国の人にですよ……)、日本という国は、総理に充分な報酬の払えない国なのか、そんなに貧しい国なのかって思われるかもしれません。まぁ、この、「もし……かもしれません。」の部分は、夏目漱石の、演説の一部にあった言葉の意味をちょっと書きなおしたんですがね。

さて、それはそれとして……。とはいえ、麻生総理の言葉づかいは、一国の総理としてはどうかなぁって、思いますね。今回の、御酒の件でも、庶民感覚は持っているよということをアピールするため(ということも今は意識しているのだと思いますが……)、べらんめい調でお話になりますが、これはどうでしょうかねぇ。最近はやりの「品(ひん)」が無いなんて思われるんじゃありませんかねぇ。

総理に就任される前からそういう話し方だったように思うんですが、とはいえ、総理に就任された以上、言葉づかいには気を付けていただきたいものです。

今のままでは、品どころか品格まで疑われかねませんよ、と思いますです。

先代、先々代の2人の総理大臣同様、身内に総理大臣経験者がおいでになる家系ですが、この3人を比べると……。

酒のニュースを見たり、聞いたり、読んだりしての感想です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]