忍者ブログ
わたくし安藤が日々の思うことや、感じたことなどを書き綴るものです。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
安藤由庸
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
ブログの評価 ブログレーダー
[56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

都議選が始まった。

政権交代かといわれるようなこういう時期でなければ、所詮は直接的には自身には関係のない(都民ではないから)選挙なので、「あぁ、始まったのか……。」となるだけなのだが、さすがに注目せざるを得ない。

与野党とも、衆議院議員総選挙の前哨戦と位置付けているためだ。

更に言うと、明後日5日は静岡知事選の投票日で、こちらも地味(?)ながら、同じく前哨戦と位置付けられている。

今日の中日新聞夕刊(名古屋本社版)によれば、この結果如何で、解散の日程が決まると共に、麻生総理への風向きというか風当たりと言うかも決定される、というようなことが書かれていた。

さて、或る人と話していて、
「さすがに、8月2日の総選挙(投票)はないでしょう。」
と私がいうと、
「いやぁ、県選管はすでに準備万端整えていて、(予想だけれども……)都議選直後の7月14日解散とすると、16日に事前説明会、21日告示で、8月2日投票に間に合うようになっている。」
と話した。

なるほど。確かに去年の秋以来、何時あってもおかしくないと言われていただけに、そういう意味では充分な準備期間がとれたということか。

とは言え、その人曰く、
「8月9日や、16日はやっぱり投票日にならないんじゃないか。」
と。

ならない可能性はあるが、ある週刊誌には、「(選挙を)やるならお盆前にして欲しい」と、言った人があるとかないとか……。となれば、8月9日投票日もあり得るのか……?

いずれにしても、投票日を日曜日とする前提なら、可能性のある日は、直近で8月2日、その次で同月9日、30日と9月6日(個人的には8月30日か9月6日しか選択肢はないと思っているのだが……)ということになろう。

総選挙の結果如何によっては、政権交代が実現するわけで、今の注目は、実際に交代するか否かにあるようだ。個人的には、政権交代を望んでいる。でないと、何時まで経っても政治が変わらない。政権が交代することで、政治の世界が期待の持てる姿になることを望んでいるのだ。

これまでは、自民党内の派閥の力学(?)で、党首(自民党総裁)がどの派閥から選ばれるかということで「疑似政権交代が行われてきたんだ」と言われてきたし、それを「そのとおりだ」と納得して過ごしてきたのだろうし、それでも良かった時代もあった(のだろう)。

ただ、そうした言い方をすることで、名実ともに政権交代が起こらないようにされてきたのだろうし、しないようにしてきたのだとも言えよう。

しかしながら、今日に至って、結果的にはそのツケがたまって来たというか、弊害が明らかになってきたというかで、やはり政権政党自体を交代させるという、まさに本当の意味での「政権交代」が望まれるようになったのが今なのだろう。

まずは、都議選で民主党の単独過半数(最悪でも比較第一党)という結果の出ることを望みたい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]