忍者ブログ
わたくし安藤が日々の思うことや、感じたことなどを書き綴るものです。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
安藤由庸
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者アド
ブログの評価 ブログレーダー
[14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今夜のニュースによれば、地域別最低賃金が7~15円上昇するらしい。そして、東京都などのいくつかの都道府県では、これまで生活保護水準以下だった賃金額をそれ以上にまで引き上げることとされたらしい(らしい、らしいばっかりですみません)。

このニュースに関して、インタビューに答えていた労働者は、「仕事の励みにもなるから、引き上げは歓迎」と答えていた。反面、経営者側は、「この時期に引き上げでは、赤字になってしまう」と渋い表情だった。

さて、この最低賃金の引き上げが経済にどう影響するかわ分からないが(勿論、極短期的には確実にマイナスに作用する)、超長期的に見た場合にはプラスに作用するんじゃないかと私は考えている。というのは、そのことで内需の拡大にいささかでも好影響を与えるのではないか、また、内需が持続的になるのではないかと思うからだ(ただし根拠はない。ただ、そう思うだけだ)。

人件費も費用だから、使う側にしてみれば「安い」方が好い。しかしながら、労働者(従業員)は巡り巡って、自分のところの「お客様」なのだから、そのお客様が自分のところの製品(サービス)を買えないような状況ではいかがかなぁと思う。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]